banner

代行業者の評価とは

中古車オークション業者の評価とは

中古車を購入するためには、主に3つの入口があります。①個人という入口、②中古車販売店という入口、③中古車オークション業者という入口です。それぞれにはメリットもあれば問題点もあります。

①は、主にインターネット経由の個人売買です。メリットとしては、②や③より価格が安いという点です。業者は全くも経由しないので、中間マージンを取られることなく割安です。しかしながら、この方式の問題点は多く指摘されています。
車の素人同士で取引するわけですから、想定外のトラブルが起こりえます。顔も性格も分からない人から購入することもあるので、車が届いてみないと、実際に自分の希望するものなのか分からないのです。

車の中の臭い、エアコンの具合、ラジオの不具合、ボディの小さな傷など。購入者は完璧を期待してしまうため、販売者に悪意がなかったとしても、多くのところが気になるのです。悪徳業者も入り込み易いのが、この市場です。よって、広く普及した方法ではありますが、評価はイマイチという感じです。

②は、中古車を購入するには最も一般的な入口です。そのメリットは信頼性です。基本的には、昔ながらの個人経営の販売店が頑張っていますので、地域からの信頼感がそのまま営業力ともなります。従って、車の状態も良好で、不具合が生じたときにも素早いケアが行き届きます。
そういう点では、中古車販売店の評価は高いと言えます。他方で、問題点を一つ上げるならば、価格が高いという点です。一般的には、他の入口から購入するよりは高めです。安さが第一ならば、別のルートからの購入のほうが良いでしょう。

③の中古車オークションは、昔からある方式ですが、最近は特に見直されています。なぜなら、信頼性と割安価格の両面をそろえているからです。中古車オークションにおいては、業者による主観的な判断を排除するために、第三者の検査員による検査が行われます。
よって車の状態は良好です。しかも販売店を経由しないため、価格も割安になる傾向があります。また依頼した中古車オークション業者によっては、アフターケアや期間保証がつくところもあります。購入前に試乗できないことや、購入後のキャンセルが原則できないことが問題点として指摘されますが、総合的に見れば中古車オークション業者は評価が高いと言えるでしょう。

中古車を購入する場合は、事前にこのような基礎知識を持って検討されたいところです。中古車とは言え、長い付き合いになるのものなので、いいパートナーを選んで下さい!

Copyright(c) 2014 中古車オークションで成功する人、失敗する人All Rights Reserved.